派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば
負けないチームすなわち勝つチームができます。
楽な監督
おはようございます!挨拶から始まる練習はとてもハードで嫌なものでした。

それを楽で的確な練習方法と道具を取り入れて、かつ、試合では確率の高い采配を行うことにより、勝利へ導く監督さんを1人でも多く育てたい!

そんな思いで立ち上げました。

私は小学校から野球を始め、大学へは野球推薦で入学し、全日本大会準優勝の時の投手です。その試合は投げませんでいたが(笑)

身長173センチと小柄な私は、ストレートも135キロくらいを常時投げ、縦のカーブを主体に見逃しとファール空振りを取る投手でした。空振りはスプリッターやシンカーがメインでした。

アマチュアで培った経験とプロへ行った同期の話を交えて、より高度な野球を全国的に広げたいです。

正直昔のハード練習の時代は終わったと思っています。
これからは効率的に練習をしていきましょう。
TOP