派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば
負けないチームすなわち勝つチームができます。
GM殿さんとのコラボブログになりました
0

    JUGEMテーマ:野球



    どうも楽な練習監督です。今回から殿さんとのコラボブログになります。



    私より、もっともっとがうまく、経歴としてはみんなが目指す世界にいた方です。



     



    現在は色々なところで、野球やスポーツ全般的に指導やコーディネートをしています。



    よりブログが活発になると思います。



     




    殿さんから一言



    みんなぁ〜



    スポーツって楽しいぞ!



     


    Posted by : 楽な監督 | ごあいさつ | 17:25 | comments(0) | -
    楽しむってなんだ
    0

      GM殿です!



       



      スポーツ=運動&+ゲーム



      ゲームは遊戯性と競技性。



       



      遊戯性は楽しむことです。



      楽しいことは自ら進んで行います。



      また、競技を行うとき、



      相手が弱すぎると楽しくない。



      ある程度の強さが必要です。



      我々に力がないといって、



      相手が力を抜いてプレーされると



      楽しくありません。



       



      だから、



      楽しむためには"やる気"が必要です。



       



      チーム編成に必要なことは、



      "やる気"のある人であることが大切ですね。



       



      "やる気"をもって楽しもう。



      すると苦しいことが楽になる!



       



       



      ”やる気"について



      次回、みんなで考えましょう✨


      Posted by : 楽な監督 | ごあいさつ | 16:54 | comments(0) | -
      格安で独自ドメインを使ったブログを運営する方法
      0

        ブログ・サイトを転々としてきた楽な野球監督です。

        今回は野球とは関係ありませんが、長年ブログに携わっている私からすこしアドバイスをさせていただきたいと思います。

         

         

        どのブログサイトが記事を書きやすいのか

        私は断然、はてなブログだと思います。機能が充実していてテンプレートの文字もそもそも大きいし、デザインもきれい。

        無料会員ではてなのドメインを使うなら、はてなは素晴らしくいいと思います。

        ただ、PRO会員になると結構高額です。2年払いにすれば600円程度/月ですが、まとまった資金が必要です。

         

         

        独自ドメインを取得・運営しやすいのはどこか

        断然、JUGEMだと思います。ムームードメインというサイトでドメインを取得できて、説明どおり、JUGEMブログに使う設定をすればかんたんに反映されます。

         

        独自ドメインを使う場合には有料会員に登録する必要があります。無料のブログもありますが、設定が難しいです。

         

        携帯電話のキャリア課金ができて月に300円程度だったらJUGEM様なかなか優秀だと思います。

         

        JUGEMブログの欠点は

        CSSとHTMLを少々理解していないと、思い通りのデザインや記事に出来ないところです。逆に知っている方ならカスタマイズしやすいブログだといえます。

         

        初期のテンプレートだと文字の大きさがどれも小さいので、CSS(どんな装飾にするのかを指示)コマンドでフォントを大きくしたりする必要があります。

         

         

        独自ドメインを持つと

        テンションあがります。あと、愛着心がわきますので、ぜひブログを作るなら、独自ドメインを持つことを推奨いたします。

        それぞれのサイトに独自ドメイン取得方法が載っていますので、ぜひ参考にしてみてください。

         

        今回はおわり

        Posted by : 楽な監督 | ごあいさつ | 07:21 | comments(0) | -
        ブログタイトル変更のおしらせ
        0

          JUGEMテーマ:野球

          ブログを初めて数年が経ちますが、容量の関係やプロバイダの乗り換えなどの関係で、4つのブログサイトを転々としてしまい、読者の方には迷惑をかけていますことお詫びしたします。

           

          今後はJUGEMブログにて続けて行くつもりですので、どうか継続的なご支援をお願いいたします。

           

          おしらせ

          旧「野球監督の采配勝利の方程式」

                 ↓

          新「野球監督の采配.net」

           

          に変更いたします。理由ですが、日本語ドメインを取得したため、サブURLが変更になっています。

          なので、このブログを閲覧したいときは、ブラウザ上部の検索窓にて「野球監督の采配.net」と打ち込めばヒットします。

           

          URL

          http://win-baseball.jugem.jp/

          http://xn--u9jx84rd2bwot05h5ualb.net/

          http://野球監督の采配.net

           

          これら3つがこのJUGEMブログへと誘導します。なにとぞ、御理解の上、購読をお願いいたします。

           

          なお、コメントも随時受け付けていますので、困っていることなどあれば匿名で結構ですのでお知らせ下さい。

           

          今回はおわり

          Posted by : 楽な監督 | ごあいさつ | 07:02 | comments(0) | -
          引っ越してきました
          0

            ごあいさつ

             

            以前より野球監督の采配勝利の方程式というブログを執筆してきました。

             

            今回、ブログ・サイト移転により、ここから再度スタートとなります。

             

            どうぞ、よろしくお願いいたします。

             

            デザイン等は徐々に変更をしていきます。

            Posted by : 楽な監督 | ごあいさつ | 17:59 | comments(0) | -
            ごあいさつ 其の2
            0

              こんにちは。楽な練習監督です。

              ?

              私の父はプロで野球をやっておりました。どちらかと言えばしゃかりきに練習するタイプでいつも1位でなければならない性格でしたが、

              ?

              私はそうではなく、常に下から2番めを狙って練習してました。量より質を求め、過度の練習を避けたため、上手になる一方妬まれの対象ともなりました・・・

              ?

              しかし、いいんです。つらい思いをして下手よりかは、効率的に作業を行うことで、楽しく野球がうまくなり、結果勉強もできるようになる。

              ?

              いわゆる文武両道ですね。

              ?

              そのステージに合わせた練習や最先端の効率のよい練習を組み立てることが必要です。

              ?

              ただ、伝統ある練習だけは廃止しないでください。それだけは、選手の自信につながります。

              ?

              現在は、会社員をしておりまして、人事畑で育成などを中心として活躍?しています。もともとは労務担当でしたので、春闘の戦いなど、多方面にわたり、知識を蓄えました。

              ?

              余暇はONE PIECEが好きなので、録画していた番組を見たり、ショッピングに行ったりと、最近は野球のプレーヤーとして行うことは減りましたが、バッティングセンターの常連さんなので、少年野球の子どもたちにちょっとしたアドバイスはしています。

              ?

              たとえば、遅い球速で練習して、カタチを整えるのだと。カタチにもやってみせ言って聞かせてさせてみてほめてやらねば人は動かじ。って感じですかね。

              ?

              最近では素性もバレて、LINEで動画が送られてくるようにもなりました。やはりケータイ画像では画素数が悪くて見難いんですよね。まぁそれなりに特徴はつかめるので、指導はできますが。

              ?

              何分、今の若い子はメディアに触れる機会が多いため、物分かりもいいはずです。言われてやっていた昔の選手とは違い、カメラで撮って一緒に考察する。これが最も手早い方法だと、感じています。

              ?

              父は現在も野球関係に勤めていて、指導者としても力を発揮しているようです。考え方も昔とかなり変わり、私と考えが近いようになってきました。実技で行っている父とアマチュアで行っている私の意見をおりまぜながら、このブログを発展させていきたいと思っています。

              ?

              それは違う!それはいい!といった、ご意見があればメッセージとして送信していただければ、レスポンスは悪いですが、丁寧に対応させていただきたいと思います。

              ?

              その際は必ず、野球人として紳士になってください。野球論に正解はありません。感情論ほど無駄なものはないです。アイツが嫌いコイツは好き。このような考え方を排除しながら、チームづくり、またはチームの一員といて頑張って下さい。

              ?

              さいごになりますが、野球だけ上手くても社会じゃ通用しませんよ!

              勉強と、何をすべきかを瞬時に判断して役割を見つける。これが大切です。そのためには野球というスポーツがとっても有効的に働きます。

              ?

              目指す自分像を見つけて、夢に向かって頑張ってください。その応援をしております。

              -----
              Posted by : | ごあいさつ | 10:57 | comments(0) | -
              ご挨拶と経歴
              0

                みなさんこんにちは。

                野球がうまくなりたいと思う方から勝てるチームを作りたい監督さんへむけて情報を発信していきます!数年現場から離れているだけで、目まぐるしく変わっていく野球論。最前線の事情を手にすることで「気付き」も多くなり辛い思いもせず勝率がアップすることは間違いなし。

                私の略歴はこちら【  】内は当時の球速
                さいたま市立中学軟式野球部主将【120キロ】
                  1番サードまたはピッチャー
                →某W田大学硬式野球部出身の監督さんのもとで根性を鍛えられました。ともかく怖い方。ただ野球論がしっかりとしていてブレない。しかも選手を良く観察していると思いました。もちろん中学からシニアということも考えましたが、軟式でも素晴らしい監督がいるとの事で入部しました。

                ●埼玉県立の硬式野球部副主将【130キロ】
                  6番ピッチャー
                →決して強豪校ではなかったですが、甲子園出場経験もあり、とても素晴らしい設備・施設があるために入学しました。当時、某埼玉県私立U学院からの誘いもありましたが、練習がハードすぎることと公立が良いという両親の希望もあり、県立高校に決めました。某K大学硬式野球部のコーチがおり、そこも魅力的でした。練習はだらだらと長かったので、集中力の向上には難がありました。

                (参考)
                夏の大会が終わった直後に某C大学のセレクションを受け、十分なウォーミングアップをしないまま遠投をしたところ、ブチっという音が聞こえ、群馬県の慶友整形外科へ行ったところ内側側副靭帯断裂の診断が下り、トミー・ジョン手術を受けました。

                ●野球推薦にて神奈川県にあるT大学に入部【135キロ】
                  ピッチャー
                →先述のとおり、リハビリをしながら練習をしていました。私の同期はプロが4人でたり全日本準優勝も果たすなど、自分で言うのは何ですが・・・強かったです。練習は楽ちん。ここでは、野球を科学しどのようなコーチングが良いかまたどのような作戦が有効かを学びました。

                ●プレーヤーとしての特徴
                173センチ
                78キロ
                という決して体格に恵まれたタイプの選手ではなかったです。しかも右利きなので、大学時代にはよくサウスポーと間違われました。
                投げ方はあまり綺麗ではなかったです。ヤクルトの小川選手みたいなフォームでした。

                武器は
                ・100キロの縦に大きく落ちるカーブ。(こんなの見たことがない!なんて言われてました)
                ・120キロの小さいスライダー
                ・125キロの大きいフォーク(消えると言われてました笑)
                ・130キロ前後のフォーシームまたはツーシーム
                ・フィールディング
                ・牽制球

                -----
                Posted by : | ごあいさつ | 03:37 | comments(0) | -
                TOP