派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば
負けないチームすなわち勝つチームができます。
デュアルSIMの実力
0

    JUGEMテーマ:スマホ

    あまり聞き慣れない言葉かも分かりませんが、日本の携帯スマホはICチップが1つの端末ばかりです。海外製品はデュアルSIMといってICチップが2つ搭載できるものが多いです。

     

    デュアルSIMって

    先に説明したとおり、ICカードが2つ入るものです。例えば、格安simのデータを使って、音声を例えばdocomoにするなど。幅が広がります。私はY!mobileのICとmicroSDカードをつめています。もちろん、IC+ICではなくIC+microSDカードという手もあります。どの組み合わせが一番安いのかといえば、Y!mobile単体でしょう。

     

     

     

    SIMフリー端末ってなんなの

    キャリアから発売されているものではなく、メーカーが直接販売している端末です。メーカーが直接販売されてるところから、どこのキャリアでも使えるのがSIMフリー端末です。キャリアが発売するものと違い、同じスペックでも格安で手に入れることができます。ただし、キャリアが販売しているものは保証が手厚くつくかわりにSIMフリー端末は1年間のメーカー保証にしかなりません。

    もちろん、壊れてしまったら、DMMmobileのレンタルを利用すれば、そう大して金額もかからないでしょう。

     

    私はASUSのZenFone3Deluxeを利用しています。かなりハイスペックモデルなので5万5千円で購入できるなんて最高です。キャリアから発売されていれば、10万円はするでしょう。

     

     

    これからの格安ケータイ

    あくまでも想像でしかありませんが、キャリアは衰退するでしょう。それだけ、格安会社が力を注いでいるということです。ただし、難点は夕方などの混雑時にキャリア回線が優先されて格安スマホ会社がつまってしまうことです。そう思えば、Y!mobileなんか安くてしかも、+1000円でかけ放題になることです。あまり知られてはいないですが。

     

    あとY!mobileに加入するとキャンペーンが沢山あります。Yahoo!とSoftBank系列なので、それらの恩恵をうけることができます。そう思えば、3大キャリアは端末が高い上に月々の基本料も高いことからY!mobileに流れる傾向が目にみえています。

     

    格安スマホ会社はかけ放題がないと思われている方も多いですが、Y!mobileはそうではありません。まわしものではないですが、とってもいい方法だと思います。

    Posted by : 楽な監督 | スマホ | 11:07 | comments(2) | -
    auスマホを賢く機種変する方法割引付き
    0

      JUGEMテーマ:スマホ

      楽な監督です。もうキャリア販売のスマホが高すぎる!楽年から1年に1回の発表になるらしいですが、ともかく高い。

      ナンバーポータビリティに電話する

      機種変を行うときに、他社に乗り換えますっというとクポーンがもれるのご存知ですか?都市伝説だろっと思っていたら本当でした。私は格安スマホでY!mobileを利用していますが、そのときに言われました。本当です。もうキャリアからの販売は10万円を超える機種ばかり。

      格安スマホでY!mobile

      格安スマホはキャリアを通していないので、とても安く手に入ります。しかもデュアルSIMに対応しているので、2つのキャリアを同時に使用する場合もあります。

       

      キャリアを通さない格安スマホ結構ありますよ。SONYのXperiaでも出しているくらい。キャリアの縛りと高額な料金を支払う時期はもうすでに終わりに向かっています。

      Posted by : 楽な監督 | スマホ | 09:09 | comments(2) | -
      女性必見!スマホ落下防止片手操作ができるリング
      0

        JUGEMテーマ:スマホ

        どうも楽な監督です。すごい商品を見つけたので記事にします。私は5.5インチのスマホを使っているのですが、指が短く遠いキーが押せないでいました。しかも、両手で持っていたのですが、この商品に出会ってからなんとまぁ使いやすい。

         

        スマホの落下

        落としたことのない方はいないと思います。それが致命傷で有償修理になった方いませんか?それも防止しちゃいます。

        こんな感じの商品です。

         

        片手操作が可能

        両手でちまちまイジってるのってあまりかっこよくないですよね。ってなわけでこれは超重宝!

        ぜひ購入してみてください。

        Posted by : 楽な監督 | スマホ | 09:33 | comments(6) | -
        Y!mobile(ワイモバイル)の制限なしかけ放題プランの存在
        0

          JUGEMテーマ:スマホ

          楽な練習監督です。先日長年愛用してきたKDDIを解約してY!mobileにのりかえました。それは安さの魅力です。今CMでやっているワンキュッパの外にもかけ放題プランがあるのはご存知ですか?今回はそれを記事にします。

          5分までのかけ放題プラン

          これは有名ですね!5分までなら制限付きですが何回も電話ができるというプランです。これがいわゆるCMでやっている1980円プランです。このCMが過剰になりすぎていて、別のプランもあるのに知らない人が多すぎます。5分かけ放題て仕事でもプライベートでもあまり需要はないですよね。

           

          ただし0570に発信した場合は通話料が取られます。

           

           

          いわゆるかけ放題プラン制限無し

          これが案外知られていないのです。プラス1000円を払うと、大手キャリアと同じくかけ放題になります。ただし0570には課金されてしまいますので、ご注意下さい。

           

          私はこのプランがあること自体知らなかったので、Y!mobileはカスだと思っていましたが、たった1000でかけ放題になるなら最高じゃん!と思い思い切ってキャリア変更をしました。

          上の広告がいわゆるワンキュッパの1980円コースですね。ここから調べてみて貰えばわかるのですが、スーパー誰とでもカケホってやつが無制限通話です。

          Y!mobileの魅力的端末 Nexus

          韓国のLG製品ですが、Nexusをご存知でしょうか。Googleの最新OSアップデートを行っている端末なのですが、これが一番人気でしょう。他はあまり惹かれないのが事実です。Y!mobileの特徴としてキャリアならではのハイスペックスマートフォンを用意していないということがあります。Nexusは魅力的端末1番でしょう。

          SIMフリー端末

          最近耳にするSIMフリーとは一体なんでしょうか。昔はキャリアが販売した端末はSIMロックというものをかけていて購入したキャリアでしか使えないのが続いていました。

          しかし、総務省の圧力で、端末は端末。キャリアはキャリアということで、SIMロック解除の通達がでました。

          SIMロック解除できる端末は比較的新しいものですが、ロックさえ解除してしまえば、どこのキャリアでも使うことができます。

           

          例えばXperiaZ5をY!mobileで使いたいなら、キャリアに行ってSIMロック解除してください。といえば、有料ですが、行ってくれます。

           

          端末に魅力がないと言ったら失礼ですが、Y!mobileを好きな端末で使うには最高です。

          Y!mobileでSIMカードだけを購入

          すなわちSIMフリー【SIMロック解除端末】端末をY!mobileのSIMカードを差すだけでこのスマホはY!mobileのものとなります。っということはワンキュッパが適用され、スーパー誰とでも割を利用すれば1980+1000円でかけ放題端末になってしまうのです。

           

          う〜魅力的

           

           

          格安スマホの登場

          今まではauならauショップへ行って端末を選ぶ時代でした。しかし、SIMフリー化に伴い、元からSIMフリーの端末が発売されるようになりました。キャリアを通していないので、ハイスペックであっても格安に手に入ることができます。

           

          そこで、格安スマホ(SIMフリー)端末をヤマダウェブコムで購入して、キャッシュバック付きのY!mobileに変更するのが非常にお得です。

          ヤマダ会員ならもちろんポイントもつきます。大手なので、在庫数も多く、見つけたい端末がすぐに見つかります。

           

           

          音楽好きにはたまらないハイレゾ

          ハイレゾ端末という言葉が出始めましたね。SONYだけの技術だと勘違いしているようですが、他の最新機種でも採用しているケースがあります。

           

          しかも格安スマホでハイレゾ対応の端末が登場しました。

          ASUS製ZenFone3

          ZenFone3にはハイレゾが搭載されています。これは格安スマホです。5.2インチで40000円を切ってくる値段です。5.5や5.7インチのハイスペックにも搭載されています。非常に人気機種で、当初海外で買ってくる方もいるくらいです。今でも並行輸入品を取り扱っているAmazonさんの店舗もあります。

           

          私はASUSジャパンで購入したかったので、更に安い並行輸入番ではなく、ヤマダで購入しました。すぐに届きましたよ。最初は2週間とか言っていたのに3日でとどきました。興奮して、知恵熱がでました。

           

          SONY製のウォークマンには劣りますが、たしかにハイレゾ音源です。イヤホンをハイレゾ対応にすれば、すぐにCDよりクリアななめらかな音を楽しむことができます。

           

          さらに、ZenFoneにはイコライザ機能等が満載されているので、好きな音楽アプリを入手【数百円】して広告なしのアプリで聞きましょう。

          さあY!mobileに変更だ

          Y!mobileのウェブショップは↓です

          今はなんでもネットでできちゃうんですね。もちろんワイモバイルショップでも可能です。キャリアをどう乗り換えるかは各キャリアのナンバーポータビリティ専門の部署に電話を書けて聞いて下さい。

           

          2年縛り契約を結んでいたら、違約金が発生する場合があります。それでも、格安スマホにY!mobileだったらすぐに吸収できます。

           

          Wi-Fi全盛期ですから、Y!mobileはSoftBank系列なので、mobileポイントなどを利用することができます。これで、月々のパケットを減らすことができますね。

          docomoユーザー必見デュアルSIM

          格安スマホの多くにSIMカードを2枚差し込むことができる装備があります。docomoユーザーで解約違約金が発生する場合、かけ放題プランだけ残してdocomoSIMを1枚差し込んで、もう1つのSIMは格安キャリアのものを突っ込めば、音声通話はdocomo、データプランは格安キャリアといった具合にできます。

          それでもやっぱりY!mobileSIMとSDカード

          SIMカードを2枚差し込めると表記しましたが、実は2つ目のスロットはmicroSDカードを挿入することができますので、今まで使ってきたAndroid端末を引き継ぐことができます。

           

          さぁY!mobileの時代だ!

           

          Posted by : 楽な監督 | スマホ | 16:40 | comments(0) | -
          プロバイダメールをプッシュでスマホ受信する方法
          0

            JUGEMテーマ:スマホ

            どうも楽な監督です。しかし、オフシーズンは野球の気力がでません。質問があればお答えします。

            今日はプロバイダメールをGメールを用いてプッシュ受信する方法を書きます。

            プッシュとは

            相手がメールを送信すると共にすぐに受信できるものです。簡単に言いましたが、殆どのメーラーがプッシュではなく読み込みに行く方法を採用していると思います。そのため、受信にタイムラグが発生し、情報を遅れて受信することにもつながります。

             

            できるだけプッシュで受信したいものですね。

             

            IMAPとPOP

            詳しく知りたい方はググってみてくださいね。簡単に今回は説明しますので。IMAPはメーラーとサーバーが同期されていて、片方で閲覧するともう片方でも閲覧することになります。つまり、サーバー上のデータがメーラーのデータと同じわけです。

             

            POPではサーバーに届いたメールを読みに行くことで、メーラーの受信箱にローカルで溜まっていきます。

             

            それぞれ一長一短があるので、使い分けた方がいいですね。

            Gメールで受信する特典

            プッシュ配信でローカル保存できます。スマホのGメールアプリにプロバイダメールが入ってくる仕組みです。設定方法は後述します。Gメールアプリは非常に多彩で、使い勝手の良いメーラーです。しかも外出中にGメールインターネットで見ることで、プロバイダメールも閲覧することができます。

             

            最近のキャリアメールを持たない格安SIMを利用している方は非常に重宝すると思います。

            Gメールでプロバイダメールを受信する設定

            GメールをPCで開き、右上の歯車マークをクリックして設定へと進みます。私の情報が入っていたので、スクショできなくてすいません。次に上部タブのアカウントとインポートをクリックします。

             

            次にメールアドレスを追加をクリックします。赤矢印で書かれているところです。

            すると・・・

            こんなのが表示されます。

            エイリアスとして扱いますを選択しないで空にしてください。難しい説明はしません。

             

            すると次の画面に進みます。

             

            ここにSMTPサーバー(プロバイダによって違います。)

            ユーザー名(メールアドレス)

            パスワード(プロバイダメールのパスワード)

             

            そしてアカウントを追加するとGメールでプロバイダメールを受信することができます。

             

            つまり、スマホのGメールアプリにプッシュ配信されることになります。

            スマホの設定はなし

             

            スマホの設定はありません。勝手にGメール宛のメールとプロバイダメールがプッシュで入ってきます。非常に便利です。メーラーをたくさん使いたくない人にはオススメかもしれませんね。

            Posted by : 楽な監督 | スマホ | 14:15 | comments(0) | -
            ASUS修理センターは遅い
            0

              JUGEMテーマ:スマホ

              どうも楽な監督です。

              先日ZenFone3Deluxeを購入して初期不良で工場修理センターにだしました。その直前にもノートPCが不調で工場にだしました。そこで気づいたことを書きたいと思います。

               

              格安スマホの修理

              キャリアで購入していない限り、修理時の代替え機がないです。なので私はDMMmobileのレンタルを使うことにしました。かなりポンコツ機種が届きムカついていますが、1ヶ月3500円だったら数日間我慢できるかなっと軽い気持ちでいたのですが、そうではありませんでした。

              着払いで工場へ送り、検証と修理を行うのですが、場合によっては1年未満でも有償修理になるとのことです。幸い私の機種は初期不良で修理不可能でしたので、新品交換となりました。

              ASUS修理センターの対応の悪さ

              もうなんと言っていいやら。先日ノートPCを出したときは2週間ほどいただきます。とのことでしたが、なんと3週間以上経っても帰ってきませんでした。SSDに換装していたので、HDDに戻す、無線ランカードを11ac非対応に戻すという見積もりがきました。しかも検証自体もロクスポできておらず、返ってきたPCを色々検索した結果、純正の音声ドライバが更新されていないだけでした。もちろんHDDと無線ランカードは交換拒否しました。

               

              ともかく対応が遅い。修理センターは千葉県にあるのですが、大本のコールセンターとは違いのんびり雰囲気です。しかも、間違えたアナウンスまでされて、ついには激怒してしまいました。

               

              今回のスマホも新品交換決定から数日経っても発送連絡がこないです。発送連絡は希望しないとできないので、いきなり自宅に到着します。もし、有償交換の場合日通の代引きになるので、500円の手数料もかかります。振込じゃだめなのか!っと思ってしまいました。

              修理進捗状況確認サイトの不備

              工場到着後、翌営業日に確認サイトで進捗状況を確認できるはずですが、数日たった今でも私のスマホの進捗状況が反映されていません。毎日電話で進捗状況を聞いている始末。電話部隊、メール部隊、チャット部隊、修理センター部隊が連携がいまいち取れていないので、チャットで相談しています。

              コールセンターは0570発信

              ご存知の方も多いと思いますが、0570から始まる番号は携帯のかけ放題に加入していても料金が発生します。比較的午後が空いていますが、午前から14時くらいまでは全然繋がらず、10分も待たされる始末。これはどこのメーカー企業も同じですが、絶対にコールセンターへは固定電話を使った方が良いです。固定電話だと通話料金はかかりません。気づくのが遅く、すでにスマホの通話料1000円超え。まったく0570は消えて欲しいです。

               

              なのになんでASUSを選ぶのか

              台湾の企業ですが、結構日本向けに開発した機種が多いのです。しかも国内よりも安く販売しています。修理センターの対応の悪さを除けば、かなり優秀な企業だと思います。スマホもPCもマザーボードが優れていて、スマホに至ってはオクタコアを搭載し、ハイレゾまで対応しています。格安スマホを買うなら絶対にお得です。これだけのスペックを持ち合わせていたら、キャリアで発売した場合10万円は軽く超えます。

               

              ZenFone3は素晴らしい

              今までのZenFoneはGPSが弱かったり、色々問題もありましたが、ZenFone3はすべて解決しています。サクサクに動くし、音楽が好きな人なら、格安スマホでハイレゾ対応はZenFone3しかありません。3タイプ用意されているので、自分に合ったスペックを選ぶことができます。一応Amazonでも打っているので、ご紹介しときます。

               

              購入するなら絶対に国内版が良いです。保証もききますし、壊れたときのことを考えれば平行輸入品や海外版は手をつけない方がいです。しかも形状がことなるので、海外版のアクセサリを購入しなければなりません。

               

              私はヤマダウェブコムで購入しました。

               

              ポイントもついてお得感満載です。発送も比較的早く充実しています。さすが大手。

               

              修理センターを除けばかなりいい企業

              修理センターははっきり言ってかなり評判が悪いようです。他のブログでも遅いと評判です。

              でも、製品は確実にコスパが良いです。デザインも日本に近いので、カッコいいです。

              ノートPCは最近値上りしているので、ソニーなどがお得感あるように感じますが、今後伸びていく企業だと思います。

               

              ぜひ、購入を検討してみて下さい。

              Y!mobileSIM対応

              余計な操作はいりません。SIMカードを買ってきて差し込んだら勝手にY!mobileと認識してくれます。非常に便利

              デュアルSIM対応

              Y!mobileで契約するなら必要ないとおもいますが、SIMカードを2枚指せることができます。興味のある方は検索してみてください。例えば、docomoのかけ放題に格安SIMのデータを同時に操ることができます。

               

              更にすごいのは、Y!mobileのSIMともう一つのスロットはSIMカードだけではなく、microSDにも対応していることです。本体容量も大きいのに今まで使ってきたSDも対応しているなんて超素敵!

               

              早く修理センターから返ってこないかなと待ちわびる楽な監督です。

              Posted by : 楽な監督 | スマホ | 10:25 | comments(0) | -
              TOP